TOP >  音楽 > カバー曲 > この記事


結月ゆかりが謳う旧支配者たちのキャロル


結月ゆかりが旧支配者たちのキャロルをうたう

クトゥルフ神話に登場する古き支配者達をモチーフにした
旧支配者たちのキャロル(日本語訳)を結月ゆかりが謳う。

旧支配者たちのキャロルは、合唱曲 Carol of the Bells (鐘のキャロル)の替え歌である。


動画投稿日:2015年10月04日 ニコニコ動画で見る (動画投稿者ユーザーページ


動画投稿者はこちらの動画を参考にしています。


歌詞

空を見よ 今宵は
星辰が 揃う夜
終焉の 時来たる
目覚めの 時来たる
戻り来た 神々に
恐怖知る 時来たる
希望消え 絶望が
支配する 時来る
長の地位 神々に
明け渡す 時来る
星々は 天焦し
終焉が 始まった
究極の恐怖 世に満ち
狂気呼ぶ恐怖 世に満ち
海から来る 地下から来る
空から来る 世に満ちる

戻り来た 神々に
恐怖知る 時来たる
空を見よ 今宵は
星辰が 揃う夜
終焉の 時来たる
目覚めの 時来たる
狂気や 苦痛や
厄災が 世に満ちる
長の地位 神々に
明け渡す 時来る
星々は 天焦し
終焉が 始まった
究極の恐怖 世に満ち
狂気呼ぶ恐怖 世に満ち
海から来る 地下から来る
空から来る 世に満ちる
空を見よ 今宵は
星辰が 揃う夜

よみがえる


   



おすすめ記事

CeVIOチェビオ 結月ゆかりと弦巻マキと夏の海と空 ボイスロイド弦巻マキ CeVIO赤咲湊 チェビオさとうささら 結月ゆかりの私のファインダー 琴葉姉妹が歌うhp ボーカロイド東北ずん子と初音ミクがレーカンを歌う



コメントを残す