TOP >  音楽 > カバー曲 > この記事


弦巻マキが『夢魅鳥』を踊りながら自然に歌う


ボイスロイド弦巻マキが歌う夢魅鳥

結月ゆかり(2012年楽曲)の夢魅鳥弦巻マキが歌ってくれました。自然な彼女の歌声をどうぞご視聴ください。

ボーカルブースト版(歌のDLもできます)


動画投稿日:2016年03月18日 ニコニコ動画で見る (動画投稿者ユーザーページ


歌詞(ニコニコ大百科より)
歩き疲れたとか 帰りたくないとか
鏡の前で渋って
明日やればいいや 今日は眠いからと
この後の自分に頼って

期待された姿ばかり誰かに重ねて忘れ

夢を見ていたあの頃は 誰かに憧れていられた
現実なんて知らなければ 誰でも遠くまで飛べるから
夢の中では

歩くことの意味を 帰ることの意味を
考えないようにして
昨日やり残した今日はもう来なくて
だからいつも諦める

理想的な””カタチ””だけを誰かに求めていたんだ

強がっても 強がっても
なにもできなくて
戦っても 戦っても
どこにも逃げられない

それでも立ち止まらないよ
飛べなくても希望にたどりつける

憧れること忘れない 目指した場所は夢見鳥
現実なんて乗り越える 本当の姿を魅せるから

夢を見ていたあの頃は 誰かに憧れていられた
現実なんて知らなければ 誰でも遠くまで飛べるから

夢を見続けたあの鳥は 誰かに憧れていたんだ
現実なんて追いつけない 速さで 高度で 飛んで行け
夢の外でも


原曲(結月ゆかりオリジナル曲)



おすすめ記事

CeVIOオネ、さとうささら、黄咲愛里がクリスマスソングを歌う チェビオ黄咲愛里が歌う CeVIOチェビオ ボーカロイド巡音ルカ CeVIOさとうささらと心が叫びたがっているんだ StrawberryJam ver.民安★ROCK ボイスロイド琴葉姉妹 jamバンド課題曲『StrawberryJam』Samが歌う



コメントを残す